フルーツの効果・食べるタイミングについて

ブログ画像

フルーツにはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。

ただ、食べるタイミングによって効果は異なります。

朝フルーツを食べると、寝ている間に消費された糖分・ミネラル・ビタミンを補給し、
糖分(ブドウ糖)が脳にすぐ届き、エネルギー消費の効率が良いと言われています。

空腹時に食べることでも栄養を吸収しやすく、体内の浄化と排出を助ける酵素パワーを
持っている為、おすすめです!

おすすめしないのは食後に食べることです。
フルーツは消化が早いので、先に食べた物と一緒に溜まり、胃の中で発酵が進みます。
栄養としても吸収されにくく、消化不良を起こし
・腸内環境悪化
・肌荒れ
・胸焼け
・下痢
などの原因にもなります。

体にいいものは沢山食べれば良いのではなく、バランスとタイミングも重要になります。
又、フルーツは立派な糖質なので、食べすぎ注意です。

朝食べて、エネルギーと栄養をたくさん吸収しましょう!

関連記事

  1. 【ダイエット】食事メニュー【ボディメイク】

  2. 正しい糖質制限

  3. 結果が出るダイエット

  4. ケトジェニックダイエット

  5. 美尻バンド

  6. パンが食べたい時は・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。