トレーニング前の食事

トレーニング前にどのような食事をとればよいのかご存知でしょうか。

まず大前提として、トレーニングのように身体を動かすにはエネルギーが必要です。

車がエネルギーであるガソリンがないと動けないように、人間も栄養というエネルギーがないと正常に動けません。

もしエネルギーが足りない状態でトレーニングをすると、身体が重く感じたり、気分が悪くなる低血糖状態になってしまいます。

そして最悪なのは、身体はどうにかエネルギーを作ろうとして筋肉を分解し、それをエネルギーにしてしまうのです。

筋肉をつけるためにトレーニングをしてるのに、筋肉が分解されてしまうのは本末転倒です。

なのでダイエット目的のトレーニングで合っても、空腹でエネルギーが枯渇している状態でのトレーニングは逆効果なので避けるようにしましょう。

以上を前提として、トレーニング前に「何食べるべきか」と「タイミング」についてです。

トレーニングで主に使われるエネルギーは糖質(炭水化物)です。

米、パン、麺類などです。

ブログ画像

なのでトレーニング2~3時間前に糖質が含む食事を摂れていればベストですが、どうしても仕事などで時間が合わなくて食事とトレーニングの時間が大きく空いてしまう場合は、トレーニング1時間~30分前におにぎりやバナナなどの手軽な炭水化物を食べると良いでしょう。

もう一つ、摂るべき栄養素があります。

たんぱく質です。

次回、たんぱく質について詳しく書きますが、たんぱく質が不足した状態でトレーニングを行うのもよくありません。

トレーニング中、筋肉が分解されてしまうのです。

それを最小限に抑えるためにも、炭水化物に加えて、たんぱく質も一緒に摂ることを心がけましょう。

満腹状態でのトレーニングは胃に負担がかかり気持ち悪くなってしまうので気をつけましょう。

次回の記事はトレーニング後の食事とタイミングです!

関連記事

  1. 【ハムストリング】TRXレッグカール【腿裏】

  2. ブロッコリー

  3. GI値【グリセミック指数】

  4. 1月無料ダイエットセミナーのご案内

  5. 代謝と汗の関係

  6. 有酸素運動【ダイエット】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。