トレーニング後の食事

ブログ画像

前回の「トレーニング前の食事」に続きまして

今回は「トレーニング後の食事」についてです。

トレーニング後には、どのタイミングで、何を食べれば良いのでしょうか。

筋肉は、トレーニングで損傷した筋肉に材料となるたんぱく質(アミノ酸)を送ることで回復し、以前より強く大きくなります。

回復過程で身体に栄養が足りていないと、筋肉は回復できない筋肉を分解してしまいます。

それを避けるために、まずはたんぱく質をトレーニング後にしっかり摂ることが大事です。

これがトレーニング後30分以内にプロテインを飲むといいと言われる理由です。

最近では、たんぱく質が分解されて吸収されるまで時間がかかるという理由で、トレーニング1時間~30分前にプロテインを飲んだ方がいいという考えもあります。

これも間違いではありません。

大事なのは、トレーニング中も終わった後もたんぱく質が不足しないようにすることです。

トレーニング前の食事でたんぱく質をしっかり摂れているということであれば、トレーニング前に飲まず、トレーニング後に飲むだけで十分なのです。

そして、たんぱく質だけでなく、前回エネルギーとして紹介した糖質もトレーニング後には摂るべきです。

糖質は分解されて、筋肉や肝臓にエネルギーとして貯蔵され、使用されると枯渇するのでそれを補う必要があります。

しっかりエネルギーを補わないと、集中力が欠けてしまったり、次のトレーニングで力がでなくなってしまいます。

エネルギーの回復は、トレーニング後1時間がピークとされています。

たんぱく質と合わせて、糖質もトレーニング後に意識して摂取しましょう!

関連記事

  1. 1RM 無料ダイエットセミナー

  2. コンビニ 高たんぱく商品

  3. GI値【グリセミック指数】

  4. 腹筋について

  5. 1RM女性トレーナーのトレーニング風景【スクワット】

  6. プロテインについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。