炭水化物は太るのか

皆様お久しぶりです。
最近、寒いですね~
昨日は雪も降りました。

さて、本日は、炭水化物ダイエットについてお話させて頂きます。

ブログ画像

皆様は、現代のダイエットで一般の方に始めやすく、即効性の高い炭水化物ダイエット(糖質制限)はご存知でしょうか。

※炭水化物=糖質です。

簡単にご説明すると、日常的に食べていた白米やパンなど、日本人の主食となる炭水化物の量を夕食だけ抜かしたり、全体的に減らしたりして、一日に摂取する量を抑えるダイエットになります。

この炭水化物ダイエットは、主食を抑えることからダイエット効果は非常に高い感じられると思います。

しかし、極端に炭水化物抜いてしまうと、身体からエネルギーが無くなり、ダルさを感じたり、集中力の低下に繋がります。

なぜなら、炭水化物は身体を活動させるためのエネルギー源になるためです。
車で例えるならガソリンみたいなものですね。

ですから、極端に炭水化物を制限したりすることは、おすすめしていません。
それよりも間食に食べていたお菓子やスイーツを控えるほうが効果的だと思いますので、お菓子やスイーツを間食に食べてるなと心当たりのある方は控えてみてはいかがでしょうか。

本日は以上となります。

関連記事

  1. 【栄養】グルテンフリー【健康】

  2. 産後トレーニング

  3. 有酸素運動【ダイエット】

  4. 【ダイエット】タンパク質について【食生活】

  5. ローププレスダウン

  6. 鶏むね肉の調理方法紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。