GI値【グリセミック指数】

人間に欠かせない栄養素「炭水化物」を摂取すると、
体内でブドウ糖に変わり脳や筋肉のエネルギーとなります。

「炭水化物」を摂取すると血糖値が上がります。
 すると→インスリンというホルモンが分泌されます。

配分良く糖を脳や筋肉に送っているインスリンは
いわゆる、ドカ食いをすると糖を溜めておこうとします。

その溜め込まれた糖は脂肪となり→太るというわけです。

なので血糖値を上昇させにくい低GI食材から摂取すると良いです。

低GIと呼ばれる食品は例えば
・麦ごはん
・大豆
・さつまいも、いも
・にんじん
・グレープフルーツ
・もも

などです!

このような食材から摂取すると
緩やかに糖を吸収し、太りにくく、腹持ちもよく、集中力も持続します!

関連記事

  1. ダイエットの2つの原則

  2. 【ダイエット】食事メニュー【ボディメイク】

  3. 【ボディメイク】30代女性 食事サポートモニターBさん ヒ…

  4. クリスマス

  5. 栄養・トレーニングセミナー

  6. GI値とは?糖質との上手な付き合い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。