体重と見た目

ダイエットと聞くと体重ばかり気にしがち、レコーディングダイエットなどをされている方であれば体重が指標になってきてしまうのは確かです。

しかし、同じ体重でも見た目が違う人もいますよね。

ダイエットが目的の場合注目するべきは筋肉量の増加と体脂肪率の減少のバランスが重要です。

体重そのものが減っていなくてもきんにくりょうが増えていれば見た目がスリムに近づいていきます。

脂肪と筋肉の重さ1kgの密度を比べると、

脂肪(0.9007g) < 筋肉(1.1g)

筋肉のほうが脂肪より重たいです。

これはアスリートとぽっちゃりさんの見た目の違いと同じ理由です。

脂肪が減って筋肉量が増えたということはカラダが引き締まったということです!

ボディラインの他人からの評価は100%見た目!

これからは体重計の数値だけにとらわれず体脂肪率、筋肉量に注目していきましょう。

関連記事

  1. 筋肉の修復・成長「超回復」

  2. 1RM 無料ダイエットセミナー

  3. 柔軟性について

  4. 予約方法変更について

  5. 12月無料セミナー

  6. ストレッチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。