筋トレと生活リズム

筋トレはただ闇雲に行うのではなく生活リズムにも目を配ることをおすすめします!

例えば睡眠、
睡眠には身体の休息、成長促進、自律神経機能を保つ、体内時計の調整する目的があります。
一般的には5~6時間の睡眠で十分ですが、筋トレ後は筋肉と脳が疲れてるので8時間の睡眠をとった方が良いと言われています。
“深夜のゴールデンタイム”一日の中で最も成長ホルモンが分泌される時間をご存知でしょうか?
午後10時~午前2時の時間帯が深夜のゴールデンタイムと言われてます。
この時間帯に睡眠をとるようにしておけば傷ついた筋肉をより早く修復してくれます!

食事時間、
・トレーニングの1.5時間~2時間前に食事を済ましておくことで摂取した食べ物が筋トレ時のエネルギーになります。
・筋トレ後20分以内にタンパク質を摂取することで筋肉合成を手助けしてくれます。
・朝食はなるべく早く食べることで筋肉分解と脂肪の溜め込みに繋がるコルチゾールとインスリンを分泌させにくくしましょう。

最後に筋トレをおすすめしない時間帯をご紹介します。
・「食後すぐ」は食べ物を消化するため胃に血液が集中するため消化不良を起こしやすくなります。
・「空腹時」の筋トレは筋肉からエネルギーを生み出すので筋肉分解の原因になります。
・「寝る直前」にトレーニングをしてしまうと交感神経が優位になってしまい寝つきにくくなってしまいます。少なくとも就寝1.5時間前には筋トレを終了させて副交感神経を優位にさせたいです。

関連記事

  1. 筋肉痛を早く治すには?

  2. トレーニングでよくあるQ&A

  3. 食生活【ダイエット】

  4. トレーニング紹介【T字バランス】

  5. 2つ目のダイエット原則

  6. モチベーションについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。