プロテインの種類について

プロテインにも種類があるのはご存知でしょうか❓

本日は、プロテインの種類とその特徴についてご説明します☝️

まずプロテインとは、日本ではトレーニングをしている人が飲んでいる飲み物や粉の事を指して使われることが多いですが、ただのたんぱく質です。

飲み物や粉として売られているプロテインは、単なるたんぱく質であり、普段の食事だけでは不足しがちなたんぱく質を手軽に補うためにあります。

そんな粉として売られているプロテインですが、大きく分けて3つの種類があります❗

それでは順番に説明していきます✍️

1.ホエイプロテイン

牛乳に含まれるたんぱく質の一種で、一番オーソドックスなプロテイン。ホエイプロテインの主な特徴として吸収速度が速いことと、吸収率が高いことが挙げられます。この特徴から、筋肉をつけたい人向けで、トレーニング後などの摂取に向いています。

2.カゼインプロテイン

牛乳を主成分にするたんぱく質です。カゼインプロテインは、ホエイプロテインとは逆で消化吸収速度が遅い事が特徴です。ゆっくりと消化吸収されるので、腹持ちがよく、間食や就寝前に摂取することをおすすめします。

3.ソイプロテイン

ソイプロテインは、字のごとく大豆のたんぱく質です。ソイプロテインはイソフラボンが多く含まれているので、皮膚や骨の強化や肌の張りを保つ効果があり、健康維持向けのプロテインです。しかし、たんぱく質の吸収率は低いので、筋肉をつけるという点ではあまり向いていません。

以上です❗

どれも特徴が異なるので、自分の目的に合ったプロテインを選ぶことが重要です☝️

筋肉をつけたい方、ダイエットがしたい方がほとんどだと思いますが、そういう方にはまずホエイプロテインをおすすめします💁‍

関連記事

  1. 筋トレをすれば幸せになれる?

  2. 筋肉をつけるのに欠かせないインスリンについて

  3. プロテインについて

  4. 食事の新しい概念、MRP

  5. カラダにいい油、悪い油

  6. 食事サポートプラン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。