間違った糖質制限ダイエット

今回は、糖質制限ダイエットについてです🗣

最近馴染みのある糖質制限ダイエットですが、テレビやSNSで拡散されている方法には注意が必要です☝️

たくさんの人の注意を引くために、情報の一部を切り取り誤解を招くような伝え方をしている事がほとんど…😱

実際に実践してみても、体重は一時的に落ちてもすぐリバウンドしたり、「お米やパンなどの糖質は太りやすい!」「糖質を摂らなければ痩せる!」などの間違った解釈に陥ってしまうことがとても多く見受けられます😰

本日の記事では「間違った糖質制限」を紹介し、明日は「正しい糖質制限」を説明します❗

では、まずよくある間違った糖質制限の例をご紹介します💁‍♂️

・糖質は完全カット

・脂質も太りそうだから食べない    ➡  野菜や汁物しか食べない🥒🍅

・たんぱく質はあまり意識しない

これは最悪な例です。確かに摂取カロリーは異常なほど少なくなるので体重は落ちますが、不健康になっていると言っても過言ではありません❗😢

このようなダイエットは、確かに体重は減りますが、筋肉量も極端に減りリバウンドしやすくなる、骨粗鬆症などの病気のリスク、低血糖になったり、脳機能の低下など、数え切れないほどのデメリットしかありません。

このような極端な食事制限はかなり危険ですので注意して下さい🗣

先日の記事の「ダイエットの原則」は、覚えていますでしょうか。

「摂取カロリー<消費カロリー」と「PFCバランス」ですが、

この2つの原則のうち、糖質制限で気をつけるべきは「PFCバランス」です❗

明日はこれを踏まえて正しい糖質制限についての記事です❗🍚

関連記事

  1. 炭水化物は太るのか

  2. ローププレスダウン

  3. 自宅で行えるトレーニング

  4. カフェインとトレーニング

  5. サプリメントを使う上での考え方

  6. 正しい糖質制限

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。