GI値とは?糖質との上手な付き合い方

前回のインスリンの記事で血糖値のお話をしました🗣

血糖値が上がりすぎるとダイエットや健康面でも良くないので、これを防ぐためには一度に糖質を摂りすぎないことと、GI値の低い食べ物を選ぶことが重要です☝️

今回はこのGI値について詳しく書いていきます✍️

まずGIとは、グリセミック指数という言葉の略語です。GI値とは、食後の血糖の上昇度を示す指数のことを指します💁‍♂️

簡単に言うと、食べ物が消化吸収され、エネルギーになるまでの速度が早いのかゆっくりなのか、ということです🏎🚲

高GIの食べ物はエネルギーになるまでが速く、逆に低GI値の食べ物はゆっくり少しずつエネルギーとして血の中に流れていきます。

低GI材は、血糖値の上昇が緩やか、つまり消化吸収がゆっくりなので腹持ちも良くダイエットの強い味方とよく言われているのです❗

高GI食材:白米、パン、もち など…

低GI食材:玄米、そば、さつまいも など…

しかし、高GI食材もいいところはあります❗血糖値が急上昇するという特徴から、トレーニング前後のエネルギー補給にとても向いています。特にトレーニング後はエネルギーが枯渇していたり、筋肉をつけるためにインスリンを必要としているので、高GIの食材を食べるのが好ましいのです❗

つまり、ダイエット中は高GI食材と低GI食材をカラダの状態に合わせて選ぶことが、糖質との上手な付き合い方になります👩‍🎓

前回と今回の記事は、ダイエット上級者向けです🧐ダイエット始めたての人は、まずは先日の記事の原則に従うことから始めましょう!

関連記事

  1. 筋トレとアルコール

  2. トレーニングでよくあるQ&A

  3. 代謝と汗の関係

  4. 【ダイエット】タンパク質について【食生活】

  5. おすすめ!ボディメイク入門の本

  6. 体型

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。