ダイエットとお酒

大人の嗜みであるお酒ですが、多くの人が「飲むと太る」というイメージを持っていると思います🗣

確かにダイエット中のお酒はよくありませんが、具体的になぜだめなのかについて今回は書いていきます✍️

まずお酒にはカロリーがあります☝️お酒の種類でカロリーも違います。ダイエットではカロリー収支がとても重要ですので、単純に飲み過ぎには注意です❗

しかし、お酒を少量飲むだけであればあまり太らないとも言われています🧐お酒を飲む上で最も気をつけるべきは、一緒に食べるご飯やおつまみです🍚🥓

アルコールを摂取すると体は一時的に脂肪が付きやすい状態になります😱この脂肪が付きやすい状態での摂る糖質や脂質が太る一番の原因になるのです❗

ダイエット中で飲み会などに参加するのであれば、お酒と一緒に食べるおつまみはできるだけ低カロリー高タンパクのものを選びましょう❗

そしてアルコールは筋肉にも影響を及ぼします☝️筋肉の合成を阻害し、筋肉分解を促進してしまうのです。筋合成効率の減少は30%ほどであると研究で分かっています👩‍🎓

ダイエットにおいてお酒はやはり良くありませんが、息抜きは大切です。ダイエット中どうしてもお酒が飲みたい方は、飲みすぎたりせずに賢くお酒を飲みましょう❗

関連記事

  1. 成長ホルモンを増やす栄養素

  2. 筋トレでアンチエイジング

  3. オーバートレーニングに注意!

  4. 正しい糖質制限

  5. 筋トレをすれば幸せになれる?

  6. 最適な筋トレ時間帯

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。