成長ホルモンを増やす方法

あらゆる代謝に影響を及ぼす成長ホルモンですが、筋肉をつけたり、ダイエットをするのにとても大きな役割を担っています❗

アンチエイジングの記事で少し成長ホルモンについて触れましたが、今回は詳しく書いていきます✍️

筋肉は成長ホルモンの分泌量がピークの20代前後が最もつきやすく、30歳を超え成長ホルモンの分泌量が少なくなっていくにつれて徐々に付きづらくなっていきます😱

仕組みは老化と同じですね。筋肉が付きづらくなるどころか、脂肪も落ちづらくなります😢

これはまずい…なんとか成長ホルモンの減少を食い止めたい、なんならいっそ増やしたい…🤔

ということでアンチエイジングの記事ではトレーニングで成長ホルモンを増やす方法について簡単に書きましたが、実は他にも増やす方法はあります❗

それは、ホルモンの分泌を促す食品を摂ることです!☝️

このような食品は、トレーニングをしている人はおなじみの鶏胸肉に含まれる栄養素や、他にも種類がいくつかあります💊

具体的にどのような栄養素がホルモンの分泌を促すのか、次回の記事で説明します❗

関連記事

  1. 寒くなりましたね…

  2. 食事の新しい概念、MRP

  3. パンが食べたい時は・・・

  4. GI値【グリセミック指数】

  5. 柔軟性について

  6. 最適な筋トレ時間帯

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。